声のバランスが良い人は仕事もできる?

姉が作ってくれた地図です。
これからいろんなチラシに使わせていただきます!

今日も朝から小池都知事の動きについて
テレビで報道されていましたが

政治については不勉強であまりよくわかりませんが

小池都知事の話し声は言葉が非常に明確でわかりやすく
大きさもちょうど良くうるさくないです。

声の出ている場所もバランスも
聴いている限り非常に良いです。


うちの夫は現在75歳、間も無く76歳ですが
まだ会社に勤めています。

夫は特に発声を学んだ訳でもないですが
骨格と身体の丈夫さと裏表がない性格からか
発声のバランスが非常に良いです。

こういう人も稀にいますが
残念ながらほぼいないです。

そんな夫でもやはり老いには勝てず
最近はほんの少しずつ声の響きが落ちて来ています。

姿勢が変われば声が変わるので当たり前と言えば当たり前ですが

声の変化に自ら気付ければ、姿勢の変化にも気づけ
姿勢の悪い状態のまま
生活を送り続けることがないので
姿勢が固まってしまうことはないでしょう。

気づくきっかけを皆さんに持って頂きたいです。

身体の軸がしっかりしているから
声のバランスが良いのだから

仕事もそら出来ますよね〜。


うたの教室IZUMI 泉山加奈子
**********************

童謡・唱歌、歌って健康‼︎発声教室の無料体験会をします。

発声が身体にもたらす健康について、ご説明させて頂いた後に、実際に季節の童謡や唱歌を歌って頂きます。

○場所 うたの教室 IZUMI

○参加費 無料

○参加定員 20名


○内容

*声はどこから出るのが理想的か

*理想的な場所から声が出るとなぜ健康に良いのか

○練習曲

故郷、紅葉、赤とんぼ など


今回は体験会なので、声についての疑問にも答えさせて頂きます。

*なぜ年齢を重ねると高い声が出にくくなるの?

*録音した声と自分に聞こえる声に差があるのはなぜ?

など


参加ご希望の方はメール、電話にてお申し込み下さい。

または下記のFacebookのイベントページより参加をタップして下さい。

https://www.facebook.com/events/351007668683402/?ti=icl


0 コメント

様になる

舞台に立って様になるというのは

結構大切なことなんだなと最近思います。

様になるということは身体の使い方が
バランス良いということで

身体の使い方がバランス良いということは
声が出るようになるのも早いということです。

やっぱり、歌は客観性、視覚、聴覚などの感覚の鋭さが人一倍必要だと思います。

だから、逆に心身の健康に繋がるんだと言えます。

姿勢が悪くて心身共に健康的な人はあまりいませんよね。

昨日も梅田を歩いていると
腕の振り方が変な年配の男性をたくさん見かけました。

お腹を突き出して歩かれるので
腕が胴体から離れたところで振られていて
ものすごく横幅を取っているように見えました。

ラッシュだとついついもう少し狭めて歩けないかしら?と思ってしまいました(笑)

でも、きっと重心が下がっていなくてお腹が出ているので
肩に力が入っていて腕も本当の意味で脱力できていないので
多分自力では直せないと思います。

こういう歩き方って不恰好で様にならないですが
やはり年齢と共に鈍ってしまう
客観性や感覚のせいで気づけなくなってしまうのでしょうか?

だからこそ、感覚と客観性を鍛えられ、重心も下がる、「歌う」ということは身体に良いです。

でも、叫んで歌うのはたまには良くても
ずっとそうしていると余計に呼吸は浅くなります。

声が大きいとかうるさいと言われる人は
実は呼吸は浅いので気をつけて下さいね。

よく通ると大きいは違いますから。

 泉山 加奈子

0 コメント

姿勢が悪くなる原因も

欠席者が多く、超少人数でしたが
ガッツのある方が多いので
よく声も出ていて、だんだん音楽に近づいてきました。

今朝、電車に乗っていると立つのが辛そうな高齢の女性がおられました。
(顔はそこまで高齢ではありませんでしたが)

猫背で足もO脚で電車の乗り降りも大変そうでした。

猫背も発声で防げるんですよ。

顎が固まるとどんどん猫背は進行してしまいます。

スマホを使う人が増えた現代は猫背の方はどんどん増えて行くでしょう。

視線が常に下向きという事がどれだけ
首や肩に負担があるか
スマホを使い始めて私は日々実感しています。

当教室の発声教室では顎を柔らかくするのに必要なことも
発声に視線が大切だということもお伝えし
実感して頂ける内容です。

年齢に関係なく姿勢良く表情豊かな人がどんどん増えていってほしいです。

うたの教室IZUMI 泉山加奈子

0 コメント

腹式呼吸

声楽をされてる方やボーカルをされているは
身体を使って歌いなさい
とか
腹式呼吸で歌いなさい

と言われると思いますが

喉が開かないと身体は使えません。

声の通り道を感覚的に掴める事を
優先にすべきです。

声の通り道を掴めたら
なぜ身体が必要か自ずとわかります。

同じ場所につねに呼気を届かせる為には
身体がしっかり支えないと
同じ音質、ポジション、響きで歌う事が出来ません。

声の通り道をしっかり掴む前から
身体を使ってしまうと
声自体に圧がかかり
柔らかい声が出せなくなっていきます。

発声教室ではまず声の通り道を感覚として掴めるように
口の形や舌の場所、声が出るべき場所を
少しずつお教えしています。

うたの教室IZUMI 泉山加奈子
0 コメント

一億総アニメ声

今日は台風の影響を心配して
レッスンは休講にしましたが
思っていたより動きが遅かったようで
いまだ晴れ間が見えるぐらいの大阪です。

毎回、判断が難しいです(^◇^;)


さて、最近どんどんアニメ声の人が増えてきました。
現首相もアニメ声だと私は思うのですが
皆さんはいかがでしょうか?
(支持されている方すみません)

政治家さんでアニメ声というのはどうなんでしょう?
がなり立てる政治家さんも…ですね。

数年後には日本人のほとんどがアニメ声になってしまうのではないかと懸念されているそうです。

アニメ声はわざとそうしている方もいると思うんですが
知らず知らずのうちにそうなってしまった方も多いと思います。

うちの生徒でもレッスンに来られた当初
「アニメ声が嫌なんです」と言っておられる方が数名いました。

知らず知らずのうちにアニメ声になるのは
口の中の空間が狭まっていくことで起こります。

口の中が狭まる、最も大きな原因は口を横に開けて話すことです。

笑顔、笑いながら話すのは実はどんどん口の中を狭めていきます。

別に口の中が狭まっても、アニメ声になっても良いと思う方もおられると思いますが

口の中が狭まって呼吸が浅くなると
様々な症状が現れます。

原因不明の咳や鼻詰まり
聴力の衰え
喉が渇きやすい など

あと、アニメ声は聴く人の耳障りになります。
声は身だしなみと同じで人が聞いて心地良くないといけませんよね。



童謡・唱歌 歌って健康‼︎発声教室
泉山 加奈子
********************


童謡・唱歌、歌って健康‼︎発声教室の無料体験会をします。

発声が身体にもたらす健康について、ご説明させて頂いた後に、実際に季節の童謡や唱歌を歌って頂きます。

○場所 うたの教室 IZUMI

○参加費 無料

○参加定員 20名


○内容

*声はどこから出るのが理想的か

*理想的な場所から声が出るとなぜ健康に良いのか

○練習曲

故郷、紅葉、赤とんぼ など


今回は体験会なので、声についての疑問にも答えさせて頂きます。

*なぜ年齢を重ねると高い声が出にくくなるの?

*録音した声と自分に聞こえる声に差があるのはなぜ?

など


参加ご希望の方はメール、電話にてお申し込み下さい。

または下記のFacebookのイベントページより参加をタップして下さい。

https://www.facebook.com/events/351007668683402/?ti=icl


0 コメント

声のバランスが良い人は仕事もできる?

姉が作ってくれた地図です。
これからいろんなチラシに使わせていただきます!

今日も朝から小池都知事の動きについて
テレビで報道されていましたが

政治については不勉強であまりよくわかりませんが

小池都知事の話し声は言葉が非常に明確でわかりやすく
大きさもちょうど良くうるさくないです。

声の出ている場所もバランスも
聴いている限り非常に良いです。


うちの夫は現在75歳、間も無く76歳ですが
まだ会社に勤めています。

夫は特に発声を学んだ訳でもないですが
骨格と身体の丈夫さと裏表がない性格からか
発声のバランスが非常に良いです。

こういう人も稀にいますが
残念ながらほぼいないです。

そんな夫でもやはり老いには勝てず
最近はほんの少しずつ声の響きが落ちて来ています。

姿勢が変われば声が変わるので当たり前と言えば当たり前ですが

声の変化に自ら気付ければ、姿勢の変化にも気づけ
姿勢の悪い状態のまま
生活を送り続けることがないので
姿勢が固まってしまうことはないでしょう。

気づくきっかけを皆さんに持って頂きたいです。

身体の軸がしっかりしているから
声のバランスが良いのだから

仕事もそら出来ますよね〜。


うたの教室IZUMI 泉山加奈子
**********************

童謡・唱歌、歌って健康‼︎発声教室の無料体験会をします。

発声が身体にもたらす健康について、ご説明させて頂いた後に、実際に季節の童謡や唱歌を歌って頂きます。

○場所 うたの教室 IZUMI

○参加費 無料

○参加定員 20名


○内容

*声はどこから出るのが理想的か

*理想的な場所から声が出るとなぜ健康に良いのか

○練習曲

故郷、紅葉、赤とんぼ など


今回は体験会なので、声についての疑問にも答えさせて頂きます。

*なぜ年齢を重ねると高い声が出にくくなるの?

*録音した声と自分に聞こえる声に差があるのはなぜ?

など


参加ご希望の方はメール、電話にてお申し込み下さい。

または下記のFacebookのイベントページより参加をタップして下さい。

https://www.facebook.com/events/351007668683402/?ti=icl


0 コメント