うたの教室IZUMIのレッスンの最大の特徴は

その人の現状に足りないものと必要なものを

声をお聞きしてしっかり診断させていただいた上でアドバイスさせて頂いているところです。

その内容は身体の筋肉の場合もあれば口の中の動きの場合もあれば心の動きの場合もあります。


既存の発声法などの本はおそらく全て正しいことが書かれています。しかしいくらその通りにやっても出来ないということがほとんどだと思います。

それは人それぞれに捉え方にも差がありますし感覚の違いもありますし一番は元々の骨格の違いもあります。

違う事だらけの人が一つの本の内容通りにやって出来るようになるということは奇跡であり、そういう本に巡り会えたことは本当にラッキーな事です。

指導も同じで、その先生なりの好みや信念や固定概念があることが一般的です。


私もまだまだ固定概念が存在しますが、出来るだけそこを取り除いて

レッスンにお越し下さった方の声から

どこに不具合があり、どこが足りないかを

全力で診断しております。


当教室の最低限のうたのルールは

良い声が出ることと

作詞家、作曲家の書いた通りに表現できること

の二つでそれ以外は

何も存在しません。


良い声が出るために必要なことは?

言葉の意味がちゃんと伝わるように歌うには?

その詩を作曲家が感じて生まれたメロディを感じる為に必要なことは?


この3つをお伝えし、体感して頂きます。